20代のADHDぶろぐ

ADHD-life

ADHDの方にむけてのブログ

【ADHD】工場のアルバイト・詳細

 

f:id:cow-white:20210614014050j:plain

 

  • 暗記    ★★★★★

暗記することはほぼありません。流れてくるプラスチックのケースに食材や品物を入れるだけです。機械のようになにもかんがえずに、手をうごかしていく作業になります。

 

 

  • 自由度    ★☆☆☆☆

限られたスペースで立ちっぱなしで仕事をこなす必要がありますので、かなり窮屈です。外に出ることもできませんし、1mほどの特定の場所に6時間ほどじっとしているのでしんどいですね。ソワソワしてしまいます。

 

 

  • 自己完結   ★☆☆☆☆

あなたが全てをこなすことはできません。分業された仕事の1つをしますので、作業の全体像を把握することはできないので、作業のポジションがかわると流れを理解できずにミスが増えたりします。

 

 

  • スピード感    ★★☆☆☆

スピード感は少しあります。5秒に1回の間隔でものを食べ物をおいたり、詰めたりしていきます。流れ作業なので、あなたの作業効率がわるいと、次のセクションの方に迷惑をかけることになりますので、プレッシャーがすこしありますね。

 

 

あまりケアレスミスは起きないです。1品の食材を載せるという機械的な作業ですので、ミスはおきにくいです。マルチタスクではなく、1つの仕事に集中することができますので気は散らずADHDの方でも比較的ミスはすくなくできます。

 

 

  • 順序立て    ★★★★☆

順序立てはありません。流れてくるプレートに品物を置くだけですので、複雑な作業はなくカンタンにできます。1つの作業を反復的にやり続ける作業になります。

 

 

 

  • コミュニケーション  ★★★★☆

工場内でコミュニケーションを取る必要はほぼありません。勤務時に一言「おはようございます。」と挨拶する程度で、それ以降は6時間ほど黙々とだまることができますのでコミュニケーションミスの心配はありません。

 

 

【良い点】

暗記がなく、コミュニケーションの数が少なく、作業もシンプルで感覚的に理解できますので、ADHDの方にはミスしにくい環境。

 

 

【悪い点】

作業効率がわるくミスをしてしまうと、後続の労働者の方々にどんどんと迷惑をこうむります。また、働いている人の層が30歳~40歳くらいの暗い方がおおいので働く雰囲気としてはあまりよくないです。